大倉舜二

ワンピースドレス

コートなしで着るワンピース:オンワード・レディ

「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、104頁~107頁に特集された「コートなしで着るワンピース」をご紹介しています。いずれの生地もウール100%、値段は6,800円~7,200円ほど。撮影は大倉舜二、提供はオンワード・レディ、ブランド名は「Lempereur Paris」。
ワンピースドレス

お客様たちのドレス:婦人画報1968年10月号

この4点のお客様たちのドレスは「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、30頁・31頁に掲載されたものです。カメラは大倉舜二、協力は伊勢丹。いずれもミニドレスが鮮やかなので取りあげました。友人たちというよりは、ややフケ専的な、文字どおりお客さまたちです。
ワンピースドレス

お色直しのドレス:婦人画報1968年10月号

この2点のお色直しのドレスは「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、28頁・29頁に掲載されたものです。カメラは大倉舜二、協力は伊勢丹。ドレスが鮮やかでモデルの表情も良いので取りあげました。
スポンサーリンク
ワンピースドレス

ウェディング・ドレス:婦人画報1968年10月号

この2点のウェディング・ドレスは「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、25頁に掲載されたものです。モデルのメイクが可愛いくて表情が強めなのと、新婦2人が並ぶのは珍しいので取りあげました。
LastModernの衣装

パネルプリントのドレス : カメラ・大倉舜二

パネルプリントのドレス : 「婦人画報」1975年1月号。カメラ/大倉舜二、アクセサリー/璃舞、靴/銀座かねまつ。シャツ・スタイルのドレス、パネルプリントのアンサンブルスーツ。
2019.10.27
スカート

お客さまを迎えるときの長いスカート:小沢喜美子デザイン

ここに紹介する2点の画像とリード文は「婦人画報」婦人画報社、1967年12月号16頁・17頁に特集された「お客さまを迎えるときの長いスカート」です。合計3作品とも布量にこだわらず、黄金比率をバリバリに反映させているのでカッコいいです。
2019.11.03
コート

夜の集まりに着るコートとドレス:ピエール・バルマン衣装

ここに紹介する2点の画像とリード文は「婦人画報」1967年12月号12頁・13頁に特集された「夜の集まりに着るコートとドレス」です。当時既にベテランの域に達していたピエール・バルマンが衣装デザインをしています。
2019.11.03
LastModernの衣装

気どらないおしゃれ着 : ロジェ・ジャパン

気どらないおしゃれ着 : 「婦人画報」1975年1月号。カメラ/大倉舜二、ヘア/藤本節子、アクセサリー/璃舞、靴/銀座ワシントン、銀座かねまつ。トロリとした感触のニットのドレスは室内で着るおしゃれ着としてまたコート下に合わせるものとしても最適です。
2019.10.26
LastModernの衣装

プリントをいかしたニット&半袖にジャケット

この記事は「婦人画報」婦人画報社、1974年4月号、140~145頁に掲載された比較的カジュアルな衣装たちを紹介しています。1枚目のモデルに一目ぼれしたという理由からこの特集を取り上げました。
2019.10.26
LastModernの衣装

夜の集まりに着るコートとドレス:ルリ・落合デザイン

ここに紹介する2点の画像とリード文は「婦人画報」1967年12月号14頁・15頁に特集された「夜の集まりに着るコートとドレス」です。ルリ・落合が衣装デザインをしています。今回のルリ・落合のリード文が1967年に存在したことに驚嘆します。
2019.11.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました