ストッキング

ストッキングとは爪先から大腿部分を密着して覆う靴下のことで、主に編まれた靴下を指します。1960年代にミニスカートの流行から重要になったファッション・アイテムです。

詳しくはこちら。

ストッキングの素材にはナイロンがよく使われます。これをとくにナイロン・ストッキングといいます。

ストッキング

タイツでおしゃれを タイツはやっぱりアツギ

シームレス・タイツとは縫い目のない丸編の女性用タイツです。シームが縫目のことで、それがレス(less)つまり無いということです。類義語にシームレス・ストッキングがありますが、タイツの方が分厚いのでスキーなどにはタイツが薦められます。
2019.12.07
ストッキング

ストッキングの色もコーディネートする:婦人画報 1966年

ここに紹介する2点の画像とリード文は「婦人画報」婦人画報社、1966年11月号、28頁~29頁に特集された「ストッキングの色もコーディネートする」です。いずれの作品も膝頭をのぞかせるミニスカート。またストッキングも重要なアイテムになっていました。
ストッキング

レナウン バークシャー・ウルトラゾン

ふつう、穿き心地が良いから199円ではなく200円で当然だという1円単位の着用感想の基準を消費者は持ちませんから、百の位を「1」ではなく「2」でも当然だと思わせたかったのでしょう。この広告文のように企業はよく最低価格を提示します。
ストッキング

レナウン バークシャー:カラー・コーディネート

レナウン バークシャー 「婦人画報」1966年11月号。ストッキングのコーナーなのでドレスとの配色を述べています。文末の「ごぞんじでしょうか」の文体は当時の色んなところで散見されるものです。いわゆる「俺知ってるで」観点。
2019.10.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました