この冬新鮮なコートたち 中嶋弘子:レナウン・ファッション

「この冬新鮮なコートたち」の特集に挙げられた4点のコートの内の1点。黒色のハーフコートにショートブーツとニット帽。コート
この記事は約3分で読めます。

この冬新鮮なコートたち 中嶋弘子:婦人画報 1975年1月号

ここに紹介するのは「この冬新鮮なコートたち」と題されたレナウン・ファッションの広告です。

「婦人画報」1975年1月号、120頁~123頁に掲載されました。

  • デザイン:中嶋弘子
  • カメラ:鈴木勝己
  • ヘア:矢野トシコ(シバヤマ)
  • 帽子・ストール:萬久
  • バッグ:ウィンター
  • ブーツ:ダイアナ銀座店
  • PARIS “ROGA” MANTEAU DE PLUIE, REWNOWN LOOK
  • 製品:レナウンルック〈ロガ〉

特集リード文

年が明けても、まだまだ北風の吹きすさぶ毎日が続いています。でも、新しいっていいことですね、やっぱり……。街中がとても新鮮に見えるし、通りすぎていく人々の表情も明るくて活気に満ちています。北風なんかに負けてはいられません。新しい生活、新しい喜びを街中の人に伝えたいんです。今年初めて袖を通すこの1枚のコートが、そんな気持ちをもたらしてくれました。

出典「婦人画報」1975年1月号、120頁

シングルのトレンチ・スタイル・コート

シングルのトレンチ・スタイル・コート:この冬新鮮なコートたち。

「婦人画報」1975年1月号、120頁。

リード文

シングルのトレンチスタイルのコート。大きなチェック地そのままに大胆に着こなしたいもの。パンタロンのときは前を開けるともっとマニッシュな感じに。21900円。色/グリーン・グレー・ワイン・茶。

出典「婦人画報」1975年1月号、120頁

リード文批評

マニッシュ=ボーイッシュ。

ガンクラブ・チェックのトレンチコート

ガンクラブ・チェックのトレンチコート:この冬新鮮なコートたち

「婦人画報」1975年1月号、121頁。

リード文

ガンクラブチェックのトレンチコート。トレンチコートは無雑作にさりげなく着こなすのがコツ。ラフさのなかにも小粋な感じが漂います。冬のワードローブにぜひ一枚ほしいスタイル。23900円。色/茶・ブルー。

出典「婦人画報」1975年1月号、120頁

リード文批評

チェック柄で柔らかさを出したトレンチ・コート。ガンクラブ・チェックは黒色・白色に赤茶色が加わった3色構成のチェック柄。詳しくはこちら(ガンクラブ・チェック)。

ジョーゼットのしっかりしたコート

ジョーゼットのしっかりしたコート:この冬新鮮なコートたち

「婦人画報」1975年1月号、122頁。

リード文

ジョーゼットのしっかりしたコートの味も捨てがたいものです。軽くて着ごこちもよく、何よりもスッキリしたシルエットがきれい。幅広のベルトがポイントになっています。19900円。色/茶・ブルー・赤・黒。

出典「婦人画報」1975年1月号、121頁

ジョーゼットのシングルコート

ジョーゼットのシングルコート:この冬新鮮なコートたち

「婦人画報」1975年1月号、123頁。

リード文

これもジョーゼットのシングルコート。スポーティーな感覚でさっそうと着こなしてもいいし、帽子やバッグ、なかに着るものの組み合わせで、素材を生かした上品なスタイルにまとめてみるのも可能です。19900円。色/グリーン・赤・ベージュ・こげ茶・黒。(サイズはいずれも7〜13)

出典「婦人画報」1975年1月号、121頁

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました