特選つづら御召(1965年10月):岩下志麻

特選つづら御召(1965年10月):岩下志麻ワンピースドレス
この記事は約1分で読めます。

特選つづら御召(1965年10月):岩下志麻

この広告は「主婦の友」主婦の友社、1965年10月号58頁に掲載された大竹絹織株式会社(東京都八王子市)の「特選つゞら御召」です。

モデルは岩下志麻。松竹所属も明記されています。

つゞら御召

つゞら御召(つづら御召)とは、つづら織で作られた生地の御召(おめし)です。

つづら織はこちらをご参照ください。

御召

御召とは経緯糸に練染の絹糸を使い、緯糸にお召緯糸というSZ強撚糸を2本交互に使った着尺用小幅織物です。これに類似した織物も含みます。先練織物の代表です。

多くは23算内外の筬を使い、これに経糸4本入として通巾1.1尺、緯の打込100越内外、巾1.05~1.06尺、長さ3.05~3.1丈、重さ125匁前後に織り上げます。地入といって微温湯中に浸け、強く揉んで皺寄せを行ないます。乾燥後に巾と縮を均一にするため湯熨斗を施して仕上げます。

特選つづら御召(1965年10月):岩下志麻

「主婦の友」主婦の友社、1965年10月号58頁

コメント 質問や感想をお寄せください

タイトルとURLをコピーしました